業界動向分析とは?業界動向調査の調べ方と分析方法

010_業界動向分析とは?

ビジネスにおいて自社の業界の動き(業界動向)を知ることは、今後の経営戦略立案に向けて非常に重要な要素となります。

業界動向とは、その業界の製品の生産量・販売額・そこで働く従業員数や、市場規模・価格推移・シェア・ランキングなどの統計および経年の推移など、「その業界がどう動いているのか?」です。

業界動向を知ることにより、自社ビジネスの「現在地」を知ることができ、将来の予測立てにも役立てることができます。

今回は、業界動向の調べ方・分析方法について解説します。

筆者
佐治 秀保 / sajihideyasu

株式会社ビジネスのかんさつ 代表/オルタナクリエイツ 代表

広告写真家・クリエイティブディレクター
経営戦略 & WEBマーケティングコンサルタント(中小企業診断士)

プロフィール詳細

業界動向分析とは?

業界動向分析とは、その業界の製品の生産量・販売額・そこで働く従業員数や、市場規模・価格推移・シェア・ランキングなどの統計および経年の推移などを調査し、自社にどう影響するのかを分析することです。

主に調査する内容

例えば以下について調査をし、業界の動向を把握していきます。

  • 市場規模
  • 業界の企業数・店舗数の推移
  • 製品の生産量・販売額の推移
  • 価格帯の推移
  • シェア
  • 業界で働く従業員数

業界動向の情報源

業界動向を調査するための情報源は、以下のようなものがあります。

  • 業界誌
  • 経済センサス
  • 官公庁発表の統計データ
  • ビジネス系新聞・メディア
  • 四季報
  • 帝国データバンク
  • 業界地図(日本業界地図・会社四季報業界地図・図解!業界地図 など)
  • 業界に関係する各協会の資料
  • リサーチ会社

基本的に2次データである

業界動向は基本的に統計データであり、自社では直接調査を実施することは困難です。公的機関や研究機関もしくは信頼できる企業のリサーチデータを調べていきます。

ちなみに、自社で調査したデータを「1次データ」といい、他社が調査したデータを「2次データ」といいます。業界動向は基本的に2次データになりますね。

業界動向の調査方法

例えば、「ケーキ屋」を営んでいるとします。洋菓子業界ですね。

少し前のデータですが、株式会社矢野経済研究所による調査によると、「和洋菓子・デザート類」の市場規模は約2.1兆円で、コロナ前の数年はほぼ横ばいで推移していましたが、コロナ禍の自粛期間があった2020年で減少、その後は少し戻すと予想されていますが、成長とまではいかないようです。

理由としてはお土産需要が減っているということが大きいようです。

▼和洋菓子・デザート類市場規模推移・予測

– 矢野経済研究所WEBサイトより

一方、「和洋菓子・デザート類市場の流通チャネル別構成比」はこのようなデータを発表されています。

▼和洋菓子・デザート類市場の流通チャネル別構成比

– 矢野経済研究所WEBサイトより

2020年時点での調査ですが、どのチャネルで販売されているのかのシェアがよく分かりますね。

このように調査機関でも無い限り直接調べることが難しい情報でも、そのデータを有償もしくは無償で提供している機関や企業がありますので、その情報を仕入れておくと、「業界の動き」を把握することができます。

もちろん、ケーキ屋の業界動向を調べるのに「和洋菓子・デザート類」ですと広すぎもする範囲ですので、もっと多面的にさまざまな情報を得て、自社に関係する調査を拾っていくという作業が必要になります。

その他、業界トップクラスの企業はどのような動きがあるか(例えば海外進出や商品開発が高級志向になってきているなど)をニュースソースなどで得ることも業界動向の調査になります。

業界動向の分析

調査をしたら、分析をします。

調査は主に定量的な事実データではありますが、その数値を眺めるだけでなく、「そこから何が言えるのか?」まで考えることが分析です。

例えば、

・数字は〇〇で推移しているので、市場は今後縮小or拡大していく

・個人経営店の倒産件数が減っているので、自社のような地域密着の専門店が選ばれている可能性がある

・海外からの参入が相次いでいるため、今後も海外勢が増えシェアをとられる可能性がある

・コンビニよりもスーパーマーケットの洋菓子の販売力が高まってきている

など、業界の動きから今後の「機会(Opportunity)」となる要因および「脅威(Threat)」となる要因(特徴)を洗い出していきます。

調査をすると、ひらめきが起きる

統計データなどの数値データで業界動向の推移やシェアを見ていくと、大きな視点でビジネスを観察することができます。

自社のビジネスの業界が、今どのような動きがあり、今後どのような動きになっていくのか?という予測(分析)が立てられるようになるため、今後の経営戦略立案のための「ひらめき」が起きることもあります。

業界動向分析をする頻度

もちろん世の中は絶えず流れていますので、年に1度は業界動向調査をした方が良いでしょう。業界地図なども年に1回発行されていますのでチェックしてみてください。

自社で現状分析が難しい場合は

自社で現状分析が難しい場合は、弊社で「経営戦略立案」のコンサルティングを提供していますのでご相談ください。

また、後継者や次世代リーダー人材に経営戦略立案プロセスを学んでいただく研修プログラムもございますのでお気軽にお問い合わせください。

オンライン動画講座で学ぶ

オンライン動画講座『ビジかんアカデミア』でも、戦略について体系的に学べますのでぜひご活用ください。

Road#010
『業界動向分析とは?業界動向調査の調べ方と分析方法』


広告写真家 / 中小企業診断士 佐治秀保
Profile

OUR SERVICE

戦略立案コンサルティング&リスキリング研修サービス

戦略立案コンサルティング

4種類のコンサルティングと範囲

コンサルティングの範囲

経営理念・経営ビジョン策定から機能戦略までフルパッケージの『経営全般コンサル(1-A)』、事業計画作成など経営戦略以下に特化する『経営戦略立案コンサル(1-B)』、事業ごとの戦略立案である『新事業開発コンサル(1-C)』『既存事業リブランディングコンサル(1-D)』があります。
ご支援方法は「お任せプラン」と「伴走型プラン」の2種類。伴走型とは、貴社にてプロジェクトチームを作り、戦略立案方法等をレクチャーしながら進めるプランです。

コンサルティングの流れ

また、継続的な経営の意思決定を支援する「経営顧問(1-Z)」のアドバイザリー契約も可能です。

1-A経営全般コンサルティング

期間:約1〜3ヶ月対象:すべての事業者様
任:240万円〜 / 伴:180万円〜
経営全般コンサルティング

理念の明文化から戦略立案までフルパッケージ。

企業経営の根幹となる「経営理念」「ビジョン」の明文化から現状分析・戦略立案・アクションプランへの落とし込みまでフルパッケージでご支援します。

詳細を見る

1-B経営戦略立案コンサルティング

期間:約1〜3ヶ月対象:すべての事業者様
任:180万円〜 / 伴:135万円〜
経営戦略立案コンサルティング

1〜5年間の経営戦略立案・事業計画書作成。

「経営戦略立案」に特化したコンサルティングです。貴社で策定された経営理念や経営ビジョンを元に、現状分析・戦略立案・アクションプランまで策定し見える化します。

詳細を見る

1-C新事業開発コンサルティング

期間:約1〜3ヶ月対象:すべての事業者様
任:86万円〜 / 伴:64万円〜
新事業開発コンサル

新規事業の企画からマーケティング戦略の実行支援まで。

新規事業開発に特化したコンサルティングです。貴社リソースやビジョンを元に、新規商品・サービスの企画からマーケティング戦略立案(事業戦略・ブランディング・プロモーション・実行計画等の支援等)をします。

詳細を見る

1-D既存事業リブランディングコンサル

期間:約1〜3ヶ月対象:すべての事業者様
任:86万円〜 / 伴:64万円〜
既存事業リブランディングコンサル

既存事業の戦略見直し&リブランディング。

既存事業の戦略再構築とリブランディングに特化したコンサルティングです。貴社リソースやビジョンを元に、特定の既存事業のマーケティング戦略立案や再構築(企画・事業戦略・ブランド・プロモーション・実行計画等の支援等)をします。

詳細を見る

1-Z経営顧問(アドバイザリー契約)

1年契約対象:すべての事業者様
8万円/月〜(クリエイティブ優待有)
経営顧問アドバイザリー契約

継続的な意思決定支援。

毎月定額で継続的な経営意思決定アドバイスをします。立案した戦略の実行状態を毎月確認し、アクションプランのPDCAにて修正・改善を支援します。

詳細を見る
戦略立案研修

2-A新事業開発/マーケティング戦略立案研修

3日間集中 / 計18時間出張訪問型対象:すべての事業者様
参加4名までの場合 / ¥580,000〜
経営全般コンサルティング

マーケティング戦略立案力を基礎から身につける。

新商品・新サービスの開発や立ち上げなど実際に新規ビジネスを構築するための基礎知識やプロセスを学ぶ伴走型研修プログラムです。

詳細を見る

2-BWEBマーケティング戦略立案&実行研修

2日間集中 / 計12時間出張訪問型対象:すべての事業者様
参加4名までの場合 / ¥380,000〜
WEBマーケティング戦略立案実行研修

WEBマーケ基礎知識からアクセス解析まで。

WEBマーケティングの戦略立案および実行を基礎知識から習得していただく伴走型研修プログラムです。

詳細を見る

2-C後継者・次世代リーダー向け経営基礎力強化研修

4日間集中 / 計24時間出張訪問型対象:後継者・リーダー候補者様
参加3名までの場合 / ¥820,000〜
後継者・次世代リーダー向け経営基礎力強化研修

次世代リーダーの経営基礎力を高める。

事業承継などの後継者や次世代リーダー候補者向けに経営基礎力強化に向けた基礎知識や戦略プロセスを学ぶ伴走型研修プログラムです。

詳細を見る
クリエイティブ研修

3-A写真撮影&レタッチ研修(撮トレ)

2〜4日間集中 / 計12〜24時間出張訪問型対象:すべての事業者様
参加3名までの場合 / ¥248,000〜
法人向け写真撮影レタッチ研修(撮トレ)

写真撮影・レタッチできる社内人材を育成する。

2〜4日間で学ぶ、主に一眼レフ・ミラーレス一眼レフを使用したビジネス特化の出張型プライベート写真研修です。ディレクションやPhotoshopを使用したレタッチや合成も学べます。

詳細を見る
(撮トレWEBサイト)

3-B動画撮影&編集研修(撮トレ)

2〜3日間集中 / 計12〜18時間出張訪問型対象:すべての事業者様
参加3名までの場合 / ¥258,000〜
法人向け動画撮影編集研修(撮トレ)

動画撮影・編集できる社内人材を育成する。

主に一眼レフ・ミラーレス一眼レフを使用したビジネス特化の出張型プライベート動画研修です。絵コンテやAdobe Premiere Proを使用した動画編集も学ぶことができます。

詳細を見る
(撮トレWEBサイト)

3-Cストロボスタジオ構築&撮影研修(撮築)

1〜2日間集中 / 計5〜10時間出張訪問型対象:すべての事業者様
コンサル・機材費・設置・レッスン込み / ¥810,000〜
ストロボスタジオ構築&撮影研修(撮築)

スタジオ構築で、写真撮影を社内で内製化。

社内で人物撮影・商品撮影・料理撮影などの写真撮影をしたい企業様向けに、ストロボ・ライティング環境のコンサル&設営と、スタッフさんへの撮影研修をご提供します。

詳細を見る
(撮築WEBサイト)

3-Dカメラ撮影オンライン研修(ビジかんアカデミア)

1講座 15分〜オンライン動画対象:すべての事業者様
カメラ撮影オンライン研修(ビジかんアカデミア)

動画で学ぶ、法人向け写真撮影基礎講座。

SNSやオウンドメディアでの発信に役立つ、写真撮影のためのカメラ知識やスキル・考え方をオンライン動画で学べます。

詳細を見る
(ビジかんアカデミアWEBサイト)
経営戦略立案への道

【STUDYコラム】経営戦略立案への道

経営戦略の立案に向けた知識・用語・プロセスを、弊社の視点で解説していきます。経営戦略の立案スキルを身につけて強いビジネスを構築しましょう。

CREATIVE

クリエイティブ制作

ロゴ制作・写真撮影・動画撮影・デザイン・WEB制作等 [ALTERNA CREATES]

ONLINE STORE

オンライン素材ストア

商用利用できるロイヤルティフリー画像・動画 [素材ストア]